山梨のお肉

山梨のブランド肉の紹介

甲州牛(こうしゅうぎゅう)

山梨の豊かな自然の中で、甲州牛研究会の会員により、磨き抜かれた飼育技術の積み重ねにより、丹念に育てられた黒毛和種肥育牛。
その中でも、品質ランクの4.5等級に格付けされた牛のみが、「甲州牛」として販売されます。
太陽の恵みと、新鮮な水と、あふれる緑の自然の中でゆっくりと時をかけて、丹念に育て上げられました。
やわらかい肉質、鮮やかな肉色、豊かな風味の舌ざわりの「甲州牛」は、きっとご満足いただけるものと存じます。ぜひ一度ご賞味下さい。

甲州富士桜ポーク

山梨県畜産試験場が7年の歳月を掛けて研究開発に取り組んできた合成系統豚(黒豚とデュロックの合成)が完成し、県の系統豚「フジザクラ(ランドレース)」の血を引くF1母豚に、新たに開発した合成系統豚の雄を交配して新銘柄豚(三元豚)を生産します。
この豚に麦20%やオリゴ糖が入った専用飼料を与えて育て、山梨食肉流通センター別窓で開く(ISO22000認証取得)で衛生的にと畜処理され、県銘柄豚普及推進協議会の認定基準に合格した豚肉だけが山梨ブランド『甲州富士桜ポーク』になります。
これまでの『フジザクラポーク』のおいしさを更にバージョンアップした『甲州富士桜ポーク』の肉質は、キメが細かく柔らかで保水性に富んだジューシーさと、口の中でとろける甘い脂肪が特徴です。

プライベート商品の紹介

JA全農やまなしでは、プライベート商品として山梨県産銘柄黒毛和牛「甲州牛(こうしゅうぎゅう)」が入ったレトルトパウチカレーを販売しております。
甲州味噌と山梨県の西側に位置する西八代地区特産の大塚にんじんのピューレを絶妙に調和させた濃厚な旨味のこだわりカレー「甲州牛カレー」です!